ジビエの季節

f0015360_23265657.jpg


今年もまたこの季節がやってまいりました。
野生の動物たちのお肉を使ったお料理の「ジビエ」。

まず、第一弾は「イノシシ」です。

写真は「千葉産イノシシの赤ワイン煮込み」。
ゴロゴロのお肉の煮込みの下には優しい味の
ジャガイモのピュレを添えています。

柔らかくなるまでじっくり煮込んだイノシシの
お肉はしっかりした味わいが・・・。
イノシシ特有の旨みが最高で、赤ワインと
あわせるとその旨みも倍増です。

また、煮込みのお料理は最後に残る
ソースも美味しい!

寒い夜には煮込み料理が恋しくなります。

これからもいろんなあったかメニューが
登場するはずで~~す。

# by il-cuore | 2007-10-18 23:39 | Comments(4)

お休みだったので・・・。

今日は定休日をいただいておりましたので・・・、
久しぶりに遠出をしてまいりました。

なんて、久しぶりにお料理以外のお写真を・・・。

f0015360_1718764.jpg


今が紅葉の見ごろ!
栗駒山まで行ってまいりました。
お休みだったんですがちょっと早起きしました。

私的には登山したかったんですが・・・、
連れのシェフが「もういい、もういい」と・・・。
ま、でも眼下に広がる紅葉は観られませんでしたが
少し見上げた角度の最高の紅葉を見ることができて、
大満足です。

今週末あたりも良いのではないですかね?!

あ、お店用に舞茸、山葡萄、栗も買ってきました。
お料理に使うみたいですので乞うご期待!

# by il-cuore | 2007-10-17 17:23 | Comments(2)

野菜もりもり。

f0015360_22331722.jpg


急に寒くなり、温かい物が恋しくなりますね。
こちらは、
「浅野さんのお野菜と地場野菜の温野菜盛り合わせ
アンチョビソース」
です。

普段はお魚、お肉料理のつけあわせなどで温かい
お野菜は登場していますが、「お野菜がおいしい」
とおっしゃってくださるお客様の声にお応えして
こうしてご用意してみました。

お野菜はというと・・・・、
左下の手前から、
浅野さんからのお野菜で「カイラン」と「紫式部」(カブ)、
地場のお野菜の「緑のオクラ」と「赤オクラ」、
オクラの隣の「長なす」、「青ナス」も地場野菜。
右端の長く白いものは浅野さんの「マコモダケ」。
その左隣が、地場野菜の「あまとう美人」(ししとう)、
「カラー(バナナ)ピーマン」。
その上にのっているのが千葉の「ピンクアスパラ」
です。

お野菜にあわせてゆでたり、グリエしたりして
お出ししています。

この一皿を食べると健康になれそうな
そんな前菜です。

# by il-cuore | 2007-10-13 23:08 | Comments(5)

プリモ ピアット 2皿。

こんばんわ。
お料理の写真をご紹介いたします!

f0015360_23501249.jpg


こちらは
「青森産シロウオと地物赤ネギのカッペリーニ カラスミがけ」
です。
シロウオは火を通す前は透き通っていてとてもきれいです。
そんなシロウオとあわせるのが表面が赤い「赤ネギ」。
仕上げにはルッコラを入れてさらに風味を出します。
カッペリーニという細いパスタとも合っています。

f0015360_0135424.jpg


こちらは
「秋鮭とスモークの香りをつけたハラコのリゾット」
です。
旬の食材を贅沢に使ったリゾットです。
スモークの香りがついたハラコが
リゾットの味を引き立てます。
葉野菜は「ゆき菜」を入れています。

一気に二皿ご紹介してしまいました。
食欲の秋、ぜひぜひお店にお立ち寄り下さい!

# by il-cuore | 2007-10-13 00:19 | Comments(4)

出逢いました。

f0015360_23171893.jpg


こちら、出逢いました赤ワイン。
「アブルッツォ州」のトッレ・ザンブラという造り手の
「モンテプルチャーノ・ダブルッツォ“コッレ・マッジョ”」。

モンテプルチャーノという品種はイタリアの長靴の
かかとの上の地域で造られているブドウです。
モンテプルチャーノを使ったワインは
色は濃いルビー色でかなり果実味豊かな感じです。

こちらの「コッレ・マッジョ」は最近初めて注文した
ワインでしたが、実に美味しい。

飲み終えた後に果実味だけではなく、
すこし「大人な風味」が口に残ります。

若干ですが、スッキリとした酸味も
手伝ってバランスの良いワインです。

こちらはグラス用としてご用意したワインです。

これから寒くなってくると、赤ワインも
おいしくなりますね。

# by il-cuore | 2007-10-08 23:37 | Comments(4)

貸切のお知らせです。

こんばんわ。
来週なんですが・・・・・。

10月9日(火)のディナー
は貸切とさせていただきます。

すみませんが、お願いいたします。

今週末も連休ですね。
ご予約を何件かいただいておりますが、
まだ、お席ご用意できます。

イモ煮もいいですが、イルクオーレの
秋の味覚たっぷりのメニューもオススメですよ。
ぜひぜひ、皆様のご来店をお待ちしております。

# by il-cuore | 2007-10-05 00:07 | Comments(0)

ジェラートではありません。

f0015360_23252797.jpg


こちらは、ドルチェではございません。

前菜です・・・・、はい。

「バッカラ(塩ダラ)のペースト 焼きポレンタ添え」。

バッカラはイタリアのヴェネトなどでも料理に使われる
のですが、ペーストにするとこれが優しい味になるんです。

ポレンタはトウモロコシ粉を練って作るもので、
よくお料理の付け合せに使われます。

主張しすぎないポレンタと優しい味と食感の
バッカラペーストの相性は最高です。

見た目は実にシンプルですが・・・・。


そうです。
早いもので10月ですね。
今月もがんばります。
今のところ貸切、特別休業の予定はないです!
またなにかありましたらお知らせします。

# by il-cuore | 2007-10-02 23:39 | Comments(10)

コースではこんな楽しみも・・・。

f0015360_2342061.jpg


こちらは、とある日にお出ししました
コース料理のドルチェ。

その日のメニューには載せていない
「カスタードプリン」・・・・・。
これがかなりの絶品です。

固さも甘さもカラメル具合も
とてもおいしい。
一日一回毎日食べても飽きません!

上にはココナッツアイスをのせ、
横にはグレープフルーツなどの
マチュドニア添え、
最後にパイ生地を散らしています。

造り手の大泉君いわく、
「プリンアラモード風・・・」。

コースでご注文いただきますと、
こんな楽しみもあります。
おまかせのコースならでは!ですよね。

尚、コースはご予約が必要です。

秋の夜長の始まりのひと時を、
イルクオーレでお食事を楽しむのは
いかがでしょうか。

# by il-cuore | 2007-09-29 23:19 | Comments(2)

今度は白で・・・。

f0015360_22293253.jpg


こちらは、ピエモンテ州の白ワイン「ロエロ・アルネイス」。

造り手は、ピエモンテでも美味しいワインを造ると名高い
「モンキエロ・カルボーネ」。
赤ワインでは彼らが造る「バルベーラ」も有名とか・・・。

アルネイスというブドウはピエモンテでもクオネ県で
収穫される地場品種。

「ネッビオーロ・ビアンコ」とも呼ばれているとか・・・。

濃い麦わら色で華やかなフルーツの香り。
程よい酸味と、ミネラル感がバランスよく、ふんわり
厚みも感じられるワインです。

「アルネイス」とは『気難し屋でちょっと気が狂った人』
という意味だそうで・・・、ブドウを育てるのに
扱いが非常に難しいそうです。

こちらは最近、たまにグラス用としてお出ししております。

そろそろシェフが「ワインリストを変えようか・・・。」と
ぼやいておりました。
なんで、その予定ですが・・・、いつになるかは・・・。

# by il-cuore | 2007-09-24 22:45 | Comments(0)

イタリアの地場品種ワイン

f0015360_22233374.jpg


今日はワインをご紹介いたします。
こちら、もう御飲みになったことがあるお客様も
いらっしゃるかもしれませんね。
だいぶ前からワインリストに載せております・・・、

「レ・クレーテ “トレッテ”」です。

イタリアでも北の北、ちょうど半島の左上に
あります「ヴァッレ・ダオスタ」州のワイン。

ブドウはこの土地特有の地場品種
「プティ・ルージュ」
です。

フランスと隣り合わせのこの土地で造りだされる
ワインなだけに「ブルゴーニュワイン」を想像させる
ような味わいです。そもそも、ブルゴーニュ地方
から伝来したという説もあります。

雨の少ない土壌でワイン造りを行なう
「レ・クレーテ」。

少し甘さを感じるような果実香。なんとなく
「イチゴ」を思わせるような香りです。
酸も心地よく、滑らかなワインと言えます。

タンニンがしっかりしたワインとはまた
違った味わいが、普段からよくワインを
御飲みのお客様にも「珍しい!」と好評
です・・・。

ボトルワインでお出ししております。
ぜひぜひ・・・、オススメです。

# by il-cuore | 2007-09-20 23:09 | Comments(0)