浅野さんの有機野菜のソテー 天火塩でシンプルに

f0015360_322785.jpg

イタリアンの調理法は野菜の旨味や甘味を引き出すのに長けています

この料理、強火で熱したフライパンで「水分を抜くように」焼きます

味付けはオリーブオイルと塩 のみ

シンプルなだけに素材の持ち味と料理人の腕がでますので
火の通し加減、塩やオイルの量にはかなり気を使ってます

今月お出ししてる浅野さんの野菜は
黄金カブ、トレヴィーゾ、ちぢみほうれん草、青大根、ちぢみほうれん草、ミラノ大根です

表面がちょっと焦げ付くくらいに焼かれた野菜は
キレイにアクがぬけて驚くほどの甘味と旨味がでてきます

中でも
トレヴィーゾは焼きナスのようなねっとり感の中に独特の甘味と苦味があり
ちぢみほうれん草はとうもろこしのような甘味がでてきて美味です
[PR]

by il-cuore | 2006-01-17 03:17 | 料理 | Comments(0)