ユリネのニョッキ

今の時期、「ユリネ」が出ていますね~。

ユリネは、
食用としてハウス栽培されたオニユリ、コオニユリの球根部(鱗茎)。
ほくほくとした食感は、茶碗蒸しの具やスープ、ユリネのきんとんなどに
よく利用されています。
主成分は糖質(炭水化物)で、カリウムが豊富なので、
摂り過ぎた塩分の排出を促し、高血圧を予防する働きがあります。
すばらしい!
欧米では主に観賞用で、食用としての利用はないそうです。

日本ならでは?!の食材なんですかね。

f0015360_834895.jpg


そんなユリネを・・・。

「ユリネのニョッキ ズワイガニのソース ゆずの香り」

ズワイガニのソースには・・・、食用の「菊」も入っていて
彩りも香りもやさし~いニョッキです。
[PR]

by il-cuore | 2011-11-18 08:35 | 料理 | Comments(0)