雌の鴨、入荷。

f0015360_22524082.jpg


石巻産の雌鴨モモ肉、入荷です。

国産でしかも「雌」となると肉質が良いそうです。

今回はこの雌鴨モモ肉を「コンフィ」でお出ししております。

じーっくり時間をかけてラードを使い低温で煮込んだ
お肉をフライパンで焼きますと、表面はパリパリ、
中はじっくり煮込んでありますので柔らかい仕上がりに。

焼き野菜をそえて、シンプルな感じで・・・、
鴨そのものの味わいを楽しんでいただけるように
お客様にお出しいたします。

こちらは一本1,000円でお出ししております。

石巻の鴨、ぜひぜひご賞味下さい。
[PR]

# by il-cuore | 2007-11-11 23:21 | Comments(4)

実は今日、解禁!

今年もやってまいりました。

イタリアの新酒「ノヴェッロ」解禁!

今年、イルクオーレでご用意するノヴェッロは
こちら↓

f0015360_15385.jpg


中部イタリア・マルケ州のノヴェッロです。

造り手は「ウマニ・ロンキ」、マルケの中でも
大きなワイナリーです。

新酒ですから、フレッシュ!
美味しく飲めてちょっと感激しました。

一年に一度のこの味わいをぜひ!
オススメです。
[PR]

# by il-cuore | 2007-11-07 01:16 | Comments(1)

根菜、万歳!

千葉の浅野さんの根菜でこんなものを作っちゃいました。

f0015360_0464582.jpg


「千葉の浅野さんの根菜のテリーヌ」です。

根菜は、インカのめざめ(甘みのあるジャガイモ)、
紫式部(カブ)、姫ニンジン、青首長大根、白丸大根、
赤長カブ、ラーパ(西洋のカブ)、バターナッツ(イタリアの
かぼちゃ)、マコモダケ(根菜ではないのですが・・)と
いっぱい入っております。

周りを覆っている葉っぱは、これまた根菜「カブの葉」
です。

これをお客様にお出しする際は・・・、

f0015360_056532.jpg


こうなります。
脇に添えておりますのは、
「温度卵を包んだ生ハム」と
「地場の根菜のスライス、サラダ仕立て」
です。

一皿でいろいろな味わいが楽しめます。

根菜そのものの甘さがわかります。

こんな冬の味わい方も・・・。

いかがでしょうか?!
[PR]

# by il-cuore | 2007-11-07 01:01 | Comments(4)

サルシッチャまた登場。

f0015360_23303457.jpg


こちら、今シーズンも作りました!
「蝦夷鹿の自家製サルシッチャ」です。

蝦夷鹿のモモ肉を中心に豚の背脂や
香辛料を加えて作るサルシッチャ
(イタリアのソーセージです)。

香りも味わいも赤ワインやビールに
ピッタリです。

ジャガイモのピュレとマスタードを
添えています。

11月、どんどん冬メニューが登場です!
[PR]

# by il-cuore | 2007-11-02 23:36 | Comments(0)

11月のお知らせ

今年も早いもので、もう11月ですね。

来月には一年を締めくくるクリスマスが待っていますが・・・・
クリスマスコースには毎年、頭を悩ませられます。(もちろん今年も例外ではなく・・・)

では、気をとり直して11月の連休のお知らせです!

11月20日(火)・
    21日(水)


誠に勝手ながら、連休とさせて頂きます。

最近、朝・夕と寒くなってきましたね。風邪などひかない様に頑張っていきましょう!
[PR]

# by il-cuore | 2007-11-02 00:02 | お知らせ | Comments(4)

鹿がこんな姿に?!

f0015360_2339731.jpg


こちら「蝦夷鹿モモ肉のブレザオラ」です。

イタリアの北部ロンバルディア州では
牛肉のモモ肉や腰肉を使ってこの
『ブレザオラ』を作っているそうで
ロンバルディアの特産品の一つだそうです。

ブレザオラはお肉を塩漬けにして
少し熟成させたもの。

こちらの写真ではちょっと「えっ?!」
って感じですよね。

でも食べてみると食感は柔らかいサラミ
のような感じです。
お酒の『アテ』には最高かもしれません。

前菜としてお出しする際は
こちらを薄切りにして
上に白いんげん豆とルッコラのサラダ
をのせてお出しします。

一度味わっていただくとはまる方も
いらっしゃるかもしれません!
[PR]

# by il-cuore | 2007-10-28 23:49 | Comments(0)

2007年のクリスマスの予定は?!

すっかり寒い朝晩を迎えるようになりましたね。

ちょっと、気は早いのですが
2007年のクリスマスは!

もちろん、今年もはりきってご用意いたしますよ!
Corso di NATARE
「イルクオーレのクリスマスコース」です。

去年もステキなカップルの方、ご家族、お友達同士で
多くのお客様にご来店いただきました。

今年の予定は
クリスマスのコースをご用意するのは
12月21日(金)~12月25日(火)
の五日間。

そのうちの
12月23日(日)、24日(月)の2日間のディナーはクリスマスのコースのみの
ご用意とさせていただきます。

12月21日(金)、22日(土)、25日(火)のディナーは
クリスマスコースもアラカルトもご用意いたします。
ご予約いただければ通常の「おまかせコース」もご用意可能です。

この期間のランチ営業は、

12月23日(日)、24日(月)はランチでもクリスマスコースのみの営業をいたします。ただし、要予約とさせていただきます!

21日(金)、22日(土)は通常のランチ営業

12月25日(火)のランチ営業はお休みです。

少し複雑な予定ですが、ぜひお時間がありましたら
イル・クオーレのクリスマスコースを召し上がっていただけたらなあ
と思っております!

コースのお値段は昨年と一緒でお一人様¥6,000です。
あ、もちろん十分お腹いっぱいになりますよ!

お料理の内容はまだ検討中です。
シェフの決定!!が出ましたら
すぐご紹介いたします!
[PR]

# by il-cuore | 2007-10-26 01:14 | コースのご案内 | Comments(0)

ちょっと、ぶれましたが・・・。

f0015360_23485649.jpg


こちら写真がちょっとぶれてしまいましたが・・・、
是非ご紹介したかったので!

ジビエ第二弾!
「蝦夷鹿スネ肉と栗駒の栗の赤ワイン煮込み」です。

前々回ご紹介したイノシシと似ていますが・・・、
味わい、香りは違うんですよ。
私個人の印象としては鹿肉の方が
「野生の香り」がプンプンです。

今回、スネ肉という部位を使っているのですが、
「お肉の脂がちょっと・・・・。」というお客様には
この部位は特にオススメできます。

お肉の下には「ジャガイモのピュレ」を添えています。
鹿のお肉と合わせると少し優しい味わいに・・・。

栗の味も手伝っていますので、いろんな味を
楽しめると思いますよ!
[PR]

# by il-cuore | 2007-10-24 00:05 | Comments(2)

ひんやり冷たいドルチェ

f0015360_23201362.jpg


こちら「イルクオーレのヌガーグラッセ」。

ヌガーグラッセとは、フランスなどヨーロッパ
でよく登場するデザートだそうです。

「ヌガー」は砂糖と水飴を低温で煮詰め、
ナッツ類を混ぜて冷し固めて作ります。
独特の食感がたまりません。

今回、イルクオーレのヌガーグラッセは
このヌガーとオレンジピールをクリームと
イタリアンメレンゲを合わせたものに入れて
冷し固めて出来上がりました!

この盛り付けもステキです。

お食事後にこんな目で見ても楽しめる
ドルチェはいかがでしょうか?!
[PR]

# by il-cuore | 2007-10-22 23:31 | Comments(2)

ジビエの季節

f0015360_23265657.jpg


今年もまたこの季節がやってまいりました。
野生の動物たちのお肉を使ったお料理の「ジビエ」。

まず、第一弾は「イノシシ」です。

写真は「千葉産イノシシの赤ワイン煮込み」。
ゴロゴロのお肉の煮込みの下には優しい味の
ジャガイモのピュレを添えています。

柔らかくなるまでじっくり煮込んだイノシシの
お肉はしっかりした味わいが・・・。
イノシシ特有の旨みが最高で、赤ワインと
あわせるとその旨みも倍増です。

また、煮込みのお料理は最後に残る
ソースも美味しい!

寒い夜には煮込み料理が恋しくなります。

これからもいろんなあったかメニューが
登場するはずで~~す。
[PR]

# by il-cuore | 2007-10-18 23:39 | Comments(4)