<   2010年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧

志津川のタコのテリーヌ

冷たい前菜から一品。

f0015360_2303056.jpg


これでは、サラダがメインか?!
ということで・・・、

f0015360_2311011.jpg


サラダの下はこんな感じです。

「志津川のやわらかく煮たタコのピリッと辛いテリーヌ」

ピリッと辛い☆ところがミソです。

西の「明石」に、東の「志津川」とタコの名産地ですよね。

調べてみると、タコというのは砂地や泥地にすんでいるもの。
志津川ではどういうわけかマダコもミズダコも、岩場や小石の海底にいるそうです。
そのため、タコの吸盤がほかのタコよりも汚れておらず、
その自然環境がひと味もふた味もうまいタコを育てるのではないか?ということですよ。

タコが生息しやすいのですね。

そして、それは美味しいタコだと・・・。

う~ん、ますますこの「タコのテリーヌ」魅力的です・・・、ぐふふ。
[PR]

by il-cuore | 2010-05-31 23:16 | 料理 | Comments(0)

仔牛のいろいろ内臓

f0015360_2359816.jpg


仔牛のいろいろ内臓の前菜です。

「茨城産仔牛のいろいろ内臓の白ワイン煮込み ローマ風ニョッキ添え」

写真でおわかりになるように・・・、内臓いろんな部位が煮込まれてます。

「食感大王」の内臓、部位によっても食感は違いますから・・・。

そして、なかなか噛み切れない部位もあるんでアゴが鍛えられます、笑。


ローマ風ニョッキとは牛乳とセモリナ粉を練って作るシンプルなニョッキ。

内臓の煮込みエキスをたっぷり含みますので・・・、おいしいです。


あと「癒し系」写真を一枚。
f0015360_061714.jpg


頂き物で、「ぷるぷる杏仁」が入っているそうです。
このパッケージがかわいすぎます。
食べだしたら止まらない・・・、でもかなり量はたっぷりですよね・・・、これ。
[PR]

by il-cuore | 2010-05-31 00:07 | 料理 | Comments(0)

新しいグラッパ

う~ん、まだ開けてないのですが・・・。

オススメのグラッパを!とお願いしましたら
かっちょいい木箱入りのグラッパが届きました!

f0015360_23162186.jpg


イタリアを代表するスプマンテ・・・。

北イタリア・ロンバルディアの「フランチャコルタ」のグラッパだそうです!

すご~い興味があります・・・。

どんな味だろう・・・、香りだろう・・・。

早く開けてみたいです。
[PR]

by il-cuore | 2010-05-29 23:18 | ワイン | Comments(0)

シチリアのトレビアーノ

f0015360_120355.jpg


「トレビアーノ」という品種はイタリアの白ワインの土着品種なんですが、
南のシチリア島でもトレビアーノがあるんだ~!と興味があって仕入れてみたのが
このワインでした。

「グッチョーネ」というシチリアのワイナリーの白ワインです。

兄弟で経営しているワイナリーで3年前から「ビオディナミ農法」を本格的に
導入しているそうです。

「テロワール(土壌)に対して神聖な農法を用いることにより、
ブドウが持つ必然的なバランスを引き出すことができると思ったから」
という熱意が原動力となり、化学肥料は一切使わないブドウ造りを行っているんだそうです。

このワインは、非常に独特でした。おいしいです!
樽で熟成されているせいか、その熟成感がハチミツっぽかったり・・・、
香りも凝縮しています。

こんなワインもグラスでお出ししていけたらな~と思いました!!
[PR]

by il-cuore | 2010-05-29 01:40 | ワイン | Comments(0)

シャコのパスタ

f0015360_057488.jpg


「三陸産シャコエビとアスパラソバージュのフレッシュトマトソース
                  自家製パスタ “キタッリーネ” 」

シャコエビが前菜ではなくてパスタにて登場です。

おいしいですよ~。

アスパラソバージュは先日ブログでご紹介いたしました。

食感が珍しいのでお客様からも好評です、ありがとうございます。

シャコエビとの相性もいいですし、「フレッシュ」トマトソースも
ポイントかと・・・・。

サッパリしたソースで、自家製パスタ!!

口の中でシャコエビの香りが広がって・・・、
そんな後に白ワインとか??
すてきですね~。

あと、このシャコエビのパスタは本日発売の「りらく」さんでも
載せて頂いております。(若干、食材は違っておりますが・・・)

「りらく」さん、素敵な記事を撮って、書いていただきまして
ありがとうございます。
[PR]

by il-cuore | 2010-05-29 01:04 | 料理 | Comments(0)

荒浜の大粒しじみ

荒浜の大粒シジミが入荷しています。

ご近所の荒浜で?!しじみ?しかも大粒・・・。

f0015360_0432210.jpg


スパゲッティで、登場。

トマトソースのロッソか塩味のビアンコ、どちらかお選びいただけます。

しじみを調べてみると・・・。

うま味成分の一種であるコハク酸を豊富に含んでおり、
江戸時代の昔より肝臓に良い食材とされているそうです。

オルニチンという成分が肝臓に作用するため、
俗に「シジミの味噌汁は二日酔いに効く」と言われています。

ということは、お酒を飲みながらシジミのパスタを食べると
いっぱいお酒がすすむということでしょうか・・・???
[PR]

by il-cuore | 2010-05-28 00:48 | 料理 | Comments(0)

進化するガルガネッリ

自家製パスタ「ガルガネッリ」。

ショートパスタのペンネみたいですが、自家製です。

f0015360_0251654.jpg


今回のソースは「茨城産仔牛の白ワイン煮込みソース」です。

結構、珍しいパスタですので、注文いただくことも多いです。

前回は「大腸の煮込みソース」でしたが、今回はより柔らかくて
やさし~い味のソースになっております。
[PR]

by il-cuore | 2010-05-26 00:30 | 料理 | Comments(0)

肉を食らう

今日はすごい雨ですね~。
長靴を履いて満足して店に来たら・・・、かっぱも必要なことがわかりました。

もう、梅雨か?!と思わせるような気候でなんとなく体もダルイです・・・。

「肉を食らいましょう!!」

f0015360_23582070.jpg


黒毛和牛です。
しかも、「フィレ肉」です☆

「黒毛和牛フィレ肉のビステッカ 焼き野菜もたっぷりと」

おすすめ、今、食べごろ!!です。
[PR]

by il-cuore | 2010-05-25 00:02 | 料理 | Comments(0)

餃子?!いや、パスタです

包みパスタ(ラヴィオリみたいなパスタです)をご紹介します。

f0015360_044564.jpg


餃子みたいですが、パスタの生地で包んでいるんですよ。

名前は「トルテローニ」といいます。
イタリアの郷土パスタです。

パスタ生地の中は??というと、「仔牛のお肉」であります。

ソースはシンプルにセージバターのソース。
先日、コースでお出ししたときは「イン ブロード」といって
ブロードのスープにトルテローニを浮かべていました・・・。


生地の中の仔牛のお肉を引き立たせるようにシンプルなソースが
ピッタリな自家製パスタです。
[PR]

by il-cuore | 2010-05-24 00:15 | 料理 | Comments(0)

アスパラソバージュ

f0015360_23504679.jpg


アスパラと名前にあるのですが、アスパラとは違う植物の「アスパラソバージュ」。

「野生のアスパラ」とも言われておりますが、フランスの野菜です。

栽培が難しく、収穫の時期も短いそうです。

見た目はまさに「つくし」ですが、食べてみると少しネバネバしています。
面白いお野菜ですよ。

今回は、パスタで登場です。

「静岡産桜海老とアスパラソバージュのトマトソース 自家製パスタ“キタッリーネ”」

ぜひぜひ、この一皿で珍しいお野菜を召し上がってみてください!
[PR]

by il-cuore | 2010-05-22 23:58 | 料理 | Comments(0)