「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

一皿で盛りだくさんのスープ

f0015360_2264569.jpg


「やわらかく煮た近海アワビと季節野菜のスープ」

これまた、贅沢なスープです。

野菜は、うど、せり、ポロねぎ、大根、カブ、にんじん、
ちぢみ雪菜、菜の花などを細かく切っております。

野菜とアワビ、魚介などの旨みがこの一皿にギュッと
凝縮されております。

アワビについて調べてみたところ、あわびをつかったことわざ
というのを見つけました。

ちょっと、面白かったのでご紹介・・・!

『磯の鮑の片思い(いそのあわびのかたおもい) 』
常に相手を思っている状態のことを表したことわざで、アワビはアサリやシジミのように二枚貝ではないため、ピッタリの貝が無く、相手を常に思う状態であるということに例えた言葉。
[PR]

by il-cuore | 2009-01-31 22:13 | Comments(0)

早すぎる春?!

f0015360_034563.jpg


「静岡産桜海老とふきのとうのリングイネ」

なんとも、春らしいメニューです。

今年も「ふきのとう」がメニューに載る時期になりました。

もう少ししたら、ふきのとうを採りにいくのに、良い季節になりますね。

桜海老の香りとふきのとうの香りってすごく合うのですよね~。

まだまだ寒さは続きますが、少し早い春を感じてみませんか?
[PR]

by il-cuore | 2009-01-31 00:08 | Comments(0)

日本酒でドルチェを!

こちらも先日の取材の企画で完成しましたドルチェです。
(メニューには載らないと思いますが・・・、すみません・・・)

f0015360_0472152.jpg


宮城の地酒の「一ノ蔵」さんの「ひめぜん」というお酒を使った
ドルチェの盛り合わせです!
(ひめぜんは甘いお酒ですが、酸味もあって自然の甘みが
とても飲みやすく、女性にうけが良さそうなお酒です。私も寝しなに
お猪口で一杯飲んでます・・・)

まず、「ひめぜんのビアンコマンジャーレ」です。
“ブランマンジェ”のような・・・。生クリームとひめぜんなどを
あわせて固めた『ツルンっ』としたやさしいドルチェ。
ほんのりひめぜんの香りが・・・。

添えているフルーツはこれまたひめぜんでマリネしております。

三角の筒形のもの、これはシチリアの郷土菓子「カンノーリ」です。
パスタ生地を揚げました筒の中にはひめぜんの入ったクリーム。
さらにそのクリームには、ひめぜんにつけた干し柿が!!

お~、まさにひめぜん尽くし・・・。

今回の取材の企画はたいへん面白くて私も興味津々でした・・・。
地物のものにこれほど注目したことはなかったので、
まだまだ知らない地物食材をもっと知りたい!と思いました。
[PR]

by il-cuore | 2009-01-30 01:01 | Comments(0)

地物の食材で・・・その弐

これまた、シェフが頭を悩ませた?!地物食材「焼きハゼ」です・・・。

f0015360_0495574.jpg


「焼きハゼのスープ仕立て  焼きリゾット添え 
                 地物のセリと余目ねぎをのせて」

ハゼのだしのスープはそれだけですと「お雑煮」の香りです。

焼きリゾットと一緒に完成させることで「和」+「伊」になります。

上にのっている焼きハゼは圧力鍋で骨まで柔らかくしました。

まさに、「宮城の味」焼きハゼ。
昔よりお正月のお雑煮のだしにこの焼きハゼを使うのです。

なんとも心まで温まるような優しい香りですね・・・。
[PR]

by il-cuore | 2009-01-28 00:56 | Comments(0)

地物の食材で・・・

地物の食材を使ったお料理を!という取材のお話をいただきまして・・・。

コースでお出ししました一品をご紹介しちゃいます。

f0015360_0434054.jpg


「昆布〆の近海活〆マダラのインボルティーニ
          地物の菜の花、せり、あさつきを包んで」

これまた登場インボルティーニ!

たらのカルパッチョでお野菜を包むなんて!!

でも、これが相性いいのです!

なんだか、この一皿・・・、春を感じませんか?!

でも、食材は冬ですけど・・・、笑。
[PR]

by il-cuore | 2009-01-28 00:47 | Comments(0)

志津川の活たこ+せり

f0015360_22343029.jpg


志津川のタコは地物として有名ですよね!

そのタコとセリという地物の組み合わせでペペロンチーノです!

「志津川産活タコとセリ、カラスミのペペロンチーノ」

セリは春の七草の一つで、心地よい独特の風味がおいしいです。

タコと、その吸盤と、セリのそれぞれの食感が楽しめます!
[PR]

by il-cuore | 2009-01-26 22:45 | Comments(2)

今日のランチのパスタは・・・。

f0015360_22535757.jpg


今日のランチのパスタでご注文が多かったのは
このパスタでした!

「西洋野菜とパルミジャーノチーズのトマトソース」です。

このパスタは、『野菜』に魅かれるか、『パルミジャーノ』に魅かれるか、
『トマトソース』に魅かれるか?!?!と皆さんの『魅かれる』スイッチが
違うのがおもしろいな~とオーダーをとりながら思っていました。

柔らかくなるまで煮込んだこの野菜のソースが、
体にとっても良さそうです☆
[PR]

by il-cuore | 2009-01-25 22:59 | Comments(0)

いのししのアマトリチャーナ?!

f0015360_2373937.jpg


おまかせコースでのパスタです。

その名も「いのししのアマトリチャーナ 自家製パスタ・キタッリーネ」です。

アマトリチャーナは「ベーコンと玉ねぎをよ~く炒めたトマトソース」です。

そのベーコンをこの度、いのししで!ということなのですが・・・。

薄切りにしたイノシシのお肉に少しスモークの香りをつけまして、
厚切りベーコンのように切って、玉ねぎと一緒に炒めると・・・。

「これだけでも満足!!」な香りが・・・・。

パスタのソースにイノシシというのもぜひオススメしたいですね☆

ちょっと歯ごたえのあるお肉がたまらないです!
[PR]

by il-cuore | 2009-01-24 23:14 | Comments(0)

短角和牛+リコッタチーズ

f0015360_016498.jpg


またまた、短角和牛の登場です!!

「リコッタチーズを包んだ短角和牛のインボルティーニ」

短角和牛は生のお肉です!!
こちらを少し伸ばしまして、リコッタチーズムースを
包み、巻いております。

「インボルティーニ」は以前、登場しました、「包む」という意味です。

これはお酒がすすむ一品かと思います。

前菜で登場しておりますので、お好きなお酒と一緒にいかがですか?!
[PR]

by il-cuore | 2009-01-24 00:21 | Comments(0)

昆布〆です・・・。

まず、こちらのお写真を・・・。

f0015360_23171966.jpg


昆布〆であります。
お魚は「近海真ダラ」です。

真ダラのカルパッチョというのが珍しいのですが、
さらにうちのお店で「昆布〆」となるともっと珍しいですね。

f0015360_23202498.jpg


完成はこんな感じです。

ほんのり昆布の味がして、さらに「真ダラってこんな食感、味なんだ~」
とカルパッチョにしてみて初めてわかる美味しさが!!

柔らかくて、プリっとした真ダラです!
[PR]

by il-cuore | 2009-01-22 23:22 | Comments(0)