「ほっ」と。キャンペーン

新ドルチェ その壱

f0015360_23295021.jpg


「ホワイトチョコとバニラのバヴァレーゼ エスプレッソのグラニテ添え」

写真、奥の白い部分が「バヴァレーゼ」です。

手前のジェラートはカフェラッテ。

上にかかっているのがエスプレッソのグラニテ。
一言でいうなれば“シャリシャリ”のカキ氷のかたまりです。
(一言ではなかったです・・・、すみません)

周りにかかっているのはキャラメルのソース。

一皿でいろんな味が!楽しめるドルチェです。
[PR]

by il-cuore | 2008-05-31 23:40 | Comments(0)

またまた、お知らせです。

以前にもブログに載せさせていただきましたが、

現在、スタッフ募集中です!!

ランチタイム中心で働いてくれる方を大募集しております!

(もちろん、ディナーにも入ってみたい!という方、週2回しか入れないけど
働いてみたいという方、要相談で!受け付けております!)

とにかく!

飲食店でのホール接客に興味のある方、

イルクオーレに興味のある方は

ご連絡ください!

お待ちしております!


                      イルクオーレ   022-221-6171
[PR]

by il-cuore | 2008-05-30 00:12 | Comments(0)

久しぶりにクスクス

f0015360_23581962.jpg


こちらクスクスです!

クスクスとは・・・??
硬質小麦の一種であるデュラム小麦のあらびき粉に水を含ませ、
調理後の大きさが1mm大の小さな粒になるように丸めてそぼろ状に
したものなのです。

世界のいろんな地方でいろんなお料理に使われており、
イタリアもそのうちのひとつの国なのです。

今回はお肉料理で使われています↓

f0015360_012723.jpg


南イタリア・シチリア風に・・・。

「仔羊肩肉の煮込み クスクスを添えて」

クスクスそのものは決して主張しない
シンプルな味ですが、こうした煮込みの
お料理にはまた一味違った風味を加えてくれます。

ぜひ、クスクスなしで召し上がっていただいたり
クスクスと一緒に召し上がっていただいたり、
楽しんでいただけたら!と思っています!
[PR]

by il-cuore | 2008-05-30 00:05 | Comments(0)

カラフルなソースで

f0015360_23214590.jpg


こちらは「近海サワラの皮目パリッと焼き」。

ソースが綺麗でしたので写真におさめました・・・。

このソースはお野菜を細かく刻んだものと
エストラゴンという香草をあわせたものです。

皮目のパリパリ感とこのお野菜の旨みたっぷり
ソースの味わいをぜひぜひ、ご一緒に!
[PR]

by il-cuore | 2008-05-27 23:26 | Comments(2)

ヴェルデカ

f0015360_2316733.jpg


こちら、おすすめ白ワイン。
現在のワインリストにございます!

南イタリア、イタリアのロングブーツのかかとの部分に
ありますプーリア州のワイン。

古くからある地場品種「ヴェルデカ」100%。

ワイナリーは「イ・パスティーニ」。
プーリアの世界文化遺産であるトゥルッリがある
地域で、「この地域の真の葡萄造りを生き返らせよう」と
地場品種のワイン造りに特に励んでいるワイナリーです。

このワイン、もちろん辛口ですが、じつに香りが良いです。
柑橘系の香りが主ですが、口に含むとふわっと広がる
果実の柔らかな甘みが、すっきりした香りとバランスが
よく、気持ちよく飲み続けていられるワインです

良いワインに出会ったなあ~とうれしくなってしまうワイン。

今日現在、お店では欠品しておりますが、近日中にいれます!!
[PR]

by il-cuore | 2008-05-25 23:30 | Comments(0)

からすみ

またまた、からすみ作ってました。

f0015360_23233124.jpg


今回は近海のさわらの卵巣を使って作りました。

うに、このわた、からすみは日本三大珍味。

お店で働いていて、からすみが好きなお客様って
多いなあ~と思うのですが・・・。
オイルベースのパスタにからすみをかけるのが
個人的にはおすすめです。

一般的には、ぼらの卵巣を使うのが日本式・・・。

でも、イタリアの南の地方ではマグロの卵巣で
からすみを作ったりします。

からすみは日本酒などにもあうかな~。
[PR]

by il-cuore | 2008-05-24 23:31 | Comments(0)

宮城の地鶏

宮城県の地鶏をご存知でしたか?
わたしは初めて知りました・・・。

その名も「縄文一黒シャモ」。

f0015360_23411247.jpg


こちらはアラカルトのメニュー。

「宮城産縄文一黒シャモのソテー 猟師風ソース」

シャモのお肉はマリネしてありましてそちらを
フライパンで火を通すお料理。

猟師風ソースは、ローズマリーやアンチョビ、白ワインなどを
使いましたソースです。香りがいいですよ~。


もう一品、おまかせコースでお出ししましたお料理。

f0015360_23444456.jpg


こちらはマリネしてありましたシャモのお肉を薄く広げて
巻いてからローストしております。

ソースは上のソテーと同じく『猟師風ソース』。

ぜひぜひ、この宮城の地鶏を!

そして、このソースとの相性も楽しんでもらえたら!と思います。
[PR]

by il-cuore | 2008-05-23 23:47 | Comments(2)

アスパラ三昧のソースで・・・

f0015360_22401861.jpg


こちらはおまかせのコースでお出ししましたお料理です。

「青森産ニンニク豚ロースのソテー  アスパラソース」

グリーンアスパラと紫アスパラをソテーしたソース!!
(紫アスパラは火を通すと緑になります、写真の通り・・・)

それだけではありませんよ。

この上からかかっているソースの中には、
ホワイトアスパラのソースが入っているのです。

主役はもちろん、お肉なんですが~~。

このソースもかなり存在感があると思いますよ!
[PR]

by il-cuore | 2008-05-20 22:47 | Comments(0)

これ、おいしかったです

f0015360_23523235.jpg


北イタリア・ヴェネトのソアヴェの造り手「タメリーニ」が
造っている「レチョート・ディ・ソアヴェ」、ドルチェワインです。

こちらほかのレストランさんで飲ませていただきまして、
私、撃沈いたしました、あまりに美味しくて・・・。

そして、お店でも使いたい!(いや、私もう一度飲みたいというのが
本当の理由でもあります)と早速購入・・・。

まず、香りはグレープフルーツ(ピンクグレープフルーツの
ような少し甘いもの)が第一印象。

もちろん、ドルチェワイン特有の蜂蜜の香りも楽しめるのですが、
私はこのグレープフルーツが感動でした。

ぜひぜひ、みなさまもこの香り味わっていただきたいです!
[PR]

by il-cuore | 2008-05-20 00:01 | Comments(4)

もつ煮

f0015360_0291020.jpg


こちら、「ニンニク豚もつととうがらしの煮込みソース 自家製パスタ“ガルガネッリ”」

もつがお好きな方はぜひ!

煮込む前のもつはすごかったです。
いろんな形のもつがあって・・・。

とうがらしとあわせたソースなので
「もつの香りがちょっと・・・」という方でも
わりと召し上がりやすいかと思います。

こりこりっとしたもつならではの食感と
じっくり煮込んだ味わいをぜひご堪能ください!
[PR]

by il-cuore | 2008-05-19 00:35 | Comments(6)