今年もありがとうございました。

2007年の営業は今日で無事終了しました。

一年間、ありがとうございました。

今年もいろんなお客様と出会えて本当に
楽しく、そしてうれしかったです。

イルクオーレのお店の雰囲気、お料理、
ワインなど・・・、来年も多くのお客様に
気に入ってもらえるようにがんばります。

そして、楽しい時間をお店で過ごしていただけたら・・・。

なにか新しいことを始めてみたい気もしますが
とにかく今ココにあるお店を大切に、お客様に
可愛がってもらえるお店であり続けたいです。

2008年もよろしくお願いいたします!

年始は1月5日(土)のディナーから営業します。

では、みなさま良いお年を・・・。

               イルクオーレ・スタッフ一同
[PR]

by il-cuore | 2007-12-28 23:01 | Comments(0)

クリスマスをもう一度!

今年の営業もあと2日・・・。
昨日までのクリスマスのコースの写真を・・・。
当日のご来店をお断りしてしまったお客様にも是非!
と思いましたのでご紹介いたします・・・。

f0015360_1162234.jpg

こちらは「蝦夷鹿の自家製ブレザオラ リコッタチーズのインボルティーニ」
結構、お客様に好評でした!

f0015360_1175887.jpg

こちらは「冬カブのスープ 白子のポワレを浮かべて 冬トリュフをかけて」
やさしい味わいのスープでした。

f0015360_120826.jpg

こちらは「ズワイガニとホウレン草のラヴィオリ 温かいフレッシュトマトのソース」
ブログに仕込みの写真を紹介したラヴィオリです!

f0015360_122371.jpg

こちらは「卵黄のみで練った自家製パスタタヤリン 牛ホホ肉の煮込みソース」
上にのせたカリカリゴボウのフリットとの食感が面白いです。

f0015360_124819.jpg

こちらは「甘鯛のウロコごとカリカリ焼き(ポワレ) 柚子バターのソース」
柚子バター、喜んでいただいたお客様が多かったです。

f0015360_1255711.jpg

こちらは「石巻の雌鴨胸肉のボッコンチーノ リンゴのカラメリゼ添え」
柔らかい鴨のお肉・・・、リンゴのお酒カルバトスを使ったソースと合います!

f0015360_1283675.jpg

こちらは「温かいチョコレートのケーキ フランボワーズのシャーベット添え」
この中からあらわれるチョコレート・・・、やばかったです・・・。

あ、前菜の一品目「ナメタガレイのカルパッチョ」はシャッターチャンスを逃していました。
ごめんなさい!
[PR]

by il-cuore | 2007-12-27 01:32 | Comments(2)

食後の一杯・・・。

f0015360_1539068.jpg


こちら、ただいまクリスマスコースのメニューでも
お出ししているドルチェワイン。

ヴェネトの「レチョート ディ ソアヴェ クラシコ」です。
造り手はカンティーナ デル カステッロ。

背景を白にしたのでこの色の感じおわかりいただけるかと・・・。

味わいはこの色どおり!豊潤でなにかドルチェを食べているかの
ような・・・、一杯で大満足のドルチェワインです。

冷しすぎずにお出ししておりますので、さらに繊細な果実の
甘みが感じられます。

ただいま、クリスマスコース真っ最中。
お料理の写真はまだ召し上がっていない方も
いらっしゃるので、のちほど・・・。
[PR]

by il-cuore | 2007-12-23 15:46 | Comments(4)

リッチなドルチェの登場

去年、イルクオーレのクリスマスコースを召し上がっていただいた
お客様は覚えていらっしゃいますか?コースの最後を飾ったドルチェを!

今年も寒い時期にパワーアップして再登場です。

f0015360_23531356.jpg


こちら「ストゥルーデル」というドルチェです。
ストゥルーデルのみの写真もどうぞ↓

f0015360_002689.jpg


中にはドライフルーツ、バナナ、リンゴのソテーが
入り、パイ生地で包んでからオーブンで焼きます。
なんで、少しお時間はかかりますが、熱々の状態で
サクサクっと召し上がれるドルチェは、寒いこの時期
にはオススメです。
[PR]

by il-cuore | 2007-12-18 00:05 | Comments(2)

クリスマスまであと少しです。

またまた、クリスマスコースの仕込みのお写真。

f0015360_23395131.jpg


こちらは、クリスマスコース・primo piattoの「自家製パスタ・タヤリン」
にあわせる『牛ホホ肉のラグーソース』になります「牛ホホ肉の煮込み」です。

色は黒くなっておりますが・・・、じーっくり煮込みました。
味は・・・・・、おいしかったです!
卵黄のみで練ったパスタ・タヤリンとあわせるとどうなるか?!
ちょっと楽しみです。

実際パスタにあわせる時には細かくした状態で
お出しいたしますので、ご安心を・・・(笑)
[PR]

by il-cuore | 2007-12-17 23:46 | Comments(5)

おいしい野菜

f0015360_23484646.jpg


こちら、千葉のお野菜の生産者・浅野さんが
作った「赤カブ」です。

立派です、そしてちょっと八百屋さんや
スーパーで売っている赤カブと形が
違うような・・・。

今日ご紹介したのは、この赤カブが
実に美味しいので・・・。

今日はグリエしたヤリイカとあわせて
サラダにしてお出ししていました。
赤カブもグリエするのですが、
とても甘くて、お野菜の味わいが
楽しめます。

他のお料理でも登場するかも!?
乞うご期待です。
[PR]

by il-cuore | 2007-12-15 23:58 | Comments(1)

タリアータですが・・・。

こちらは、とある日にご予約いただいたお客様に
お出ししました前菜の一品・・・。

f0015360_2318926.jpg


「本マグロ中トロのタリアータ 春菊のソテー添え」です。
(ちょっと、写真がぶれてしまいすみません)

タリアータというとイルクオーレでは「牛肉のタリアータ」
がよくお目見えしていますが、このマグロのタリアータも
お魚ですが、お肉に負けない!
十分満足できてしまう一品。

この春菊のソテーも柔らかく、マグロにあいます。

おまかせのコースのお料理の紹介でした・・・。

クリスマスの準備もしておりますが、グラスワイン!
何をお出ししようか・・・、迷っています~~~。
[PR]

by il-cuore | 2007-12-13 23:27 | Comments(2)

今のところは・・・。

こんばんわ。
師走・・・、忙しくされている方も多いのでは?!

クリスマスコース期間のご予約をいただいた
お客様、有難うゴザイマス!

今のところのお席の状況をご案内いたします。

12月21日(金) お席ございます

12月22日(土) カウンター3席ございます
         (遅い時間で宜しければ、テーブルのお席もご用意できるかもしれません)

12月23日(日) ランチ:お席ございます
           ディナー:満席ですが、キャンセル待ち、遅い時間でよろしいという
                 お客様のご予約は承っております

12月24日(月) ランチ:お席ございます
           ディナー:満席ですが、キャンセル待ち、遅い時間でよろしいという
                 お客様のご予約は承っております

12月25日(火) お席ございます

こんな感じですが、お問い合わせ、ご予約まだまだ受け付けておりますよ!
[PR]

by il-cuore | 2007-12-11 23:32 | Comments(0)

早くも始めています!

今日から「クリスマスコース」の仕込みが少しずつ始まっています・・・。

気合い入ってます・・・、ちょっとご紹介しますね。

primo piattoの一品、『北海道ズワイガニのラヴィオリ』。

f0015360_23291941.jpg


↑こちらは、何回もパスタマシーンで薄ーくのばした生地にズワイガニや
お野菜(なんのお野菜かは召し上がってからのお楽しみ)をあわせたものを
搾り出しております。これをパスタ生地で包むのです。

f0015360_2334826.jpg


↑上に同じパスタ生地をのせてくっつけてから切っていきます。
見ている私はこんな器用に絶対できない!と思いました・・・。

f0015360_23373897.jpg


↑こうして成形して完成!あとは、皆様にお出しするのを待つのみ。

パスタの生地はもちろん、包まれたズワイガニたちもおいしかったです!
って、すみません・・・、試食しちゃいました・・・。

乞うご期待です!
[PR]

by il-cuore | 2007-12-09 23:44 | Comments(5)

お肉もりもり。

f0015360_16481822.jpg


こちらお肉の競演。

「蔵王土鶏と宮城産麦豚、お野菜たっぷりの
                  ボッリートミスト」

左から、
蔵王土鶏、豚タン、宮城の麦豚 と並んでおります。

ボッリートとは、「煮込み」です。
じっくりお野菜と一緒に煮込んだお肉3種類・・・。
お野菜とお肉の旨みで味はもちろん◎・・・。
そして実に柔らかいです・・・。

煮込んだお野菜とは別に根菜類などと
一緒に再度煮込んでからお客様に
お出しいたします。

体が温まる一品、いかがでしょうか・・・。
[PR]

by il-cuore | 2007-12-09 16:57 | Comments(0)