「ほっ」と。キャンペーン

鹿がこんな姿に?!

f0015360_2339731.jpg


こちら「蝦夷鹿モモ肉のブレザオラ」です。

イタリアの北部ロンバルディア州では
牛肉のモモ肉や腰肉を使ってこの
『ブレザオラ』を作っているそうで
ロンバルディアの特産品の一つだそうです。

ブレザオラはお肉を塩漬けにして
少し熟成させたもの。

こちらの写真ではちょっと「えっ?!」
って感じですよね。

でも食べてみると食感は柔らかいサラミ
のような感じです。
お酒の『アテ』には最高かもしれません。

前菜としてお出しする際は
こちらを薄切りにして
上に白いんげん豆とルッコラのサラダ
をのせてお出しします。

一度味わっていただくとはまる方も
いらっしゃるかもしれません!
[PR]

by il-cuore | 2007-10-28 23:49 | Comments(0)

2007年のクリスマスの予定は?!

すっかり寒い朝晩を迎えるようになりましたね。

ちょっと、気は早いのですが
2007年のクリスマスは!

もちろん、今年もはりきってご用意いたしますよ!
Corso di NATARE
「イルクオーレのクリスマスコース」です。

去年もステキなカップルの方、ご家族、お友達同士で
多くのお客様にご来店いただきました。

今年の予定は
クリスマスのコースをご用意するのは
12月21日(金)~12月25日(火)
の五日間。

そのうちの
12月23日(日)、24日(月)の2日間のディナーはクリスマスのコースのみの
ご用意とさせていただきます。

12月21日(金)、22日(土)、25日(火)のディナーは
クリスマスコースもアラカルトもご用意いたします。
ご予約いただければ通常の「おまかせコース」もご用意可能です。

この期間のランチ営業は、

12月23日(日)、24日(月)はランチでもクリスマスコースのみの営業をいたします。ただし、要予約とさせていただきます!

21日(金)、22日(土)は通常のランチ営業

12月25日(火)のランチ営業はお休みです。

少し複雑な予定ですが、ぜひお時間がありましたら
イル・クオーレのクリスマスコースを召し上がっていただけたらなあ
と思っております!

コースのお値段は昨年と一緒でお一人様¥6,000です。
あ、もちろん十分お腹いっぱいになりますよ!

お料理の内容はまだ検討中です。
シェフの決定!!が出ましたら
すぐご紹介いたします!
[PR]

by il-cuore | 2007-10-26 01:14 | コースのご案内 | Comments(0)

ちょっと、ぶれましたが・・・。

f0015360_23485649.jpg


こちら写真がちょっとぶれてしまいましたが・・・、
是非ご紹介したかったので!

ジビエ第二弾!
「蝦夷鹿スネ肉と栗駒の栗の赤ワイン煮込み」です。

前々回ご紹介したイノシシと似ていますが・・・、
味わい、香りは違うんですよ。
私個人の印象としては鹿肉の方が
「野生の香り」がプンプンです。

今回、スネ肉という部位を使っているのですが、
「お肉の脂がちょっと・・・・。」というお客様には
この部位は特にオススメできます。

お肉の下には「ジャガイモのピュレ」を添えています。
鹿のお肉と合わせると少し優しい味わいに・・・。

栗の味も手伝っていますので、いろんな味を
楽しめると思いますよ!
[PR]

by il-cuore | 2007-10-24 00:05 | Comments(2)

ひんやり冷たいドルチェ

f0015360_23201362.jpg


こちら「イルクオーレのヌガーグラッセ」。

ヌガーグラッセとは、フランスなどヨーロッパ
でよく登場するデザートだそうです。

「ヌガー」は砂糖と水飴を低温で煮詰め、
ナッツ類を混ぜて冷し固めて作ります。
独特の食感がたまりません。

今回、イルクオーレのヌガーグラッセは
このヌガーとオレンジピールをクリームと
イタリアンメレンゲを合わせたものに入れて
冷し固めて出来上がりました!

この盛り付けもステキです。

お食事後にこんな目で見ても楽しめる
ドルチェはいかがでしょうか?!
[PR]

by il-cuore | 2007-10-22 23:31 | Comments(2)

ジビエの季節

f0015360_23265657.jpg


今年もまたこの季節がやってまいりました。
野生の動物たちのお肉を使ったお料理の「ジビエ」。

まず、第一弾は「イノシシ」です。

写真は「千葉産イノシシの赤ワイン煮込み」。
ゴロゴロのお肉の煮込みの下には優しい味の
ジャガイモのピュレを添えています。

柔らかくなるまでじっくり煮込んだイノシシの
お肉はしっかりした味わいが・・・。
イノシシ特有の旨みが最高で、赤ワインと
あわせるとその旨みも倍増です。

また、煮込みのお料理は最後に残る
ソースも美味しい!

寒い夜には煮込み料理が恋しくなります。

これからもいろんなあったかメニューが
登場するはずで~~す。
[PR]

by il-cuore | 2007-10-18 23:39 | Comments(4)

お休みだったので・・・。

今日は定休日をいただいておりましたので・・・、
久しぶりに遠出をしてまいりました。

なんて、久しぶりにお料理以外のお写真を・・・。

f0015360_1718764.jpg


今が紅葉の見ごろ!
栗駒山まで行ってまいりました。
お休みだったんですがちょっと早起きしました。

私的には登山したかったんですが・・・、
連れのシェフが「もういい、もういい」と・・・。
ま、でも眼下に広がる紅葉は観られませんでしたが
少し見上げた角度の最高の紅葉を見ることができて、
大満足です。

今週末あたりも良いのではないですかね?!

あ、お店用に舞茸、山葡萄、栗も買ってきました。
お料理に使うみたいですので乞うご期待!
[PR]

by il-cuore | 2007-10-17 17:23 | Comments(2)

野菜もりもり。

f0015360_22331722.jpg


急に寒くなり、温かい物が恋しくなりますね。
こちらは、
「浅野さんのお野菜と地場野菜の温野菜盛り合わせ
アンチョビソース」
です。

普段はお魚、お肉料理のつけあわせなどで温かい
お野菜は登場していますが、「お野菜がおいしい」
とおっしゃってくださるお客様の声にお応えして
こうしてご用意してみました。

お野菜はというと・・・・、
左下の手前から、
浅野さんからのお野菜で「カイラン」と「紫式部」(カブ)、
地場のお野菜の「緑のオクラ」と「赤オクラ」、
オクラの隣の「長なす」、「青ナス」も地場野菜。
右端の長く白いものは浅野さんの「マコモダケ」。
その左隣が、地場野菜の「あまとう美人」(ししとう)、
「カラー(バナナ)ピーマン」。
その上にのっているのが千葉の「ピンクアスパラ」
です。

お野菜にあわせてゆでたり、グリエしたりして
お出ししています。

この一皿を食べると健康になれそうな
そんな前菜です。
[PR]

by il-cuore | 2007-10-13 23:08 | Comments(5)

プリモ ピアット 2皿。

こんばんわ。
お料理の写真をご紹介いたします!

f0015360_23501249.jpg


こちらは
「青森産シロウオと地物赤ネギのカッペリーニ カラスミがけ」
です。
シロウオは火を通す前は透き通っていてとてもきれいです。
そんなシロウオとあわせるのが表面が赤い「赤ネギ」。
仕上げにはルッコラを入れてさらに風味を出します。
カッペリーニという細いパスタとも合っています。

f0015360_0135424.jpg


こちらは
「秋鮭とスモークの香りをつけたハラコのリゾット」
です。
旬の食材を贅沢に使ったリゾットです。
スモークの香りがついたハラコが
リゾットの味を引き立てます。
葉野菜は「ゆき菜」を入れています。

一気に二皿ご紹介してしまいました。
食欲の秋、ぜひぜひお店にお立ち寄り下さい!
[PR]

by il-cuore | 2007-10-13 00:19 | Comments(4)

出逢いました。

f0015360_23171893.jpg


こちら、出逢いました赤ワイン。
「アブルッツォ州」のトッレ・ザンブラという造り手の
「モンテプルチャーノ・ダブルッツォ“コッレ・マッジョ”」。

モンテプルチャーノという品種はイタリアの長靴の
かかとの上の地域で造られているブドウです。
モンテプルチャーノを使ったワインは
色は濃いルビー色でかなり果実味豊かな感じです。

こちらの「コッレ・マッジョ」は最近初めて注文した
ワインでしたが、実に美味しい。

飲み終えた後に果実味だけではなく、
すこし「大人な風味」が口に残ります。

若干ですが、スッキリとした酸味も
手伝ってバランスの良いワインです。

こちらはグラス用としてご用意したワインです。

これから寒くなってくると、赤ワインも
おいしくなりますね。
[PR]

by il-cuore | 2007-10-08 23:37 | Comments(4)

貸切のお知らせです。

こんばんわ。
来週なんですが・・・・・。

10月9日(火)のディナー
は貸切とさせていただきます。

すみませんが、お願いいたします。

今週末も連休ですね。
ご予約を何件かいただいておりますが、
まだ、お席ご用意できます。

イモ煮もいいですが、イルクオーレの
秋の味覚たっぷりのメニューもオススメですよ。
ぜひぜひ、皆様のご来店をお待ちしております。
[PR]

by il-cuore | 2007-10-05 00:07 | Comments(0)