コースではこんな楽しみも・・・。

f0015360_2342061.jpg


こちらは、とある日にお出ししました
コース料理のドルチェ。

その日のメニューには載せていない
「カスタードプリン」・・・・・。
これがかなりの絶品です。

固さも甘さもカラメル具合も
とてもおいしい。
一日一回毎日食べても飽きません!

上にはココナッツアイスをのせ、
横にはグレープフルーツなどの
マチュドニア添え、
最後にパイ生地を散らしています。

造り手の大泉君いわく、
「プリンアラモード風・・・」。

コースでご注文いただきますと、
こんな楽しみもあります。
おまかせのコースならでは!ですよね。

尚、コースはご予約が必要です。

秋の夜長の始まりのひと時を、
イルクオーレでお食事を楽しむのは
いかがでしょうか。
[PR]

by il-cuore | 2007-09-29 23:19 | Comments(2)

今度は白で・・・。

f0015360_22293253.jpg


こちらは、ピエモンテ州の白ワイン「ロエロ・アルネイス」。

造り手は、ピエモンテでも美味しいワインを造ると名高い
「モンキエロ・カルボーネ」。
赤ワインでは彼らが造る「バルベーラ」も有名とか・・・。

アルネイスというブドウはピエモンテでもクオネ県で
収穫される地場品種。

「ネッビオーロ・ビアンコ」とも呼ばれているとか・・・。

濃い麦わら色で華やかなフルーツの香り。
程よい酸味と、ミネラル感がバランスよく、ふんわり
厚みも感じられるワインです。

「アルネイス」とは『気難し屋でちょっと気が狂った人』
という意味だそうで・・・、ブドウを育てるのに
扱いが非常に難しいそうです。

こちらは最近、たまにグラス用としてお出ししております。

そろそろシェフが「ワインリストを変えようか・・・。」と
ぼやいておりました。
なんで、その予定ですが・・・、いつになるかは・・・。
[PR]

by il-cuore | 2007-09-24 22:45 | Comments(0)

イタリアの地場品種ワイン

f0015360_22233374.jpg


今日はワインをご紹介いたします。
こちら、もう御飲みになったことがあるお客様も
いらっしゃるかもしれませんね。
だいぶ前からワインリストに載せております・・・、

「レ・クレーテ “トレッテ”」です。

イタリアでも北の北、ちょうど半島の左上に
あります「ヴァッレ・ダオスタ」州のワイン。

ブドウはこの土地特有の地場品種
「プティ・ルージュ」
です。

フランスと隣り合わせのこの土地で造りだされる
ワインなだけに「ブルゴーニュワイン」を想像させる
ような味わいです。そもそも、ブルゴーニュ地方
から伝来したという説もあります。

雨の少ない土壌でワイン造りを行なう
「レ・クレーテ」。

少し甘さを感じるような果実香。なんとなく
「イチゴ」を思わせるような香りです。
酸も心地よく、滑らかなワインと言えます。

タンニンがしっかりしたワインとはまた
違った味わいが、普段からよくワインを
御飲みのお客様にも「珍しい!」と好評
です・・・。

ボトルワインでお出ししております。
ぜひぜひ・・・、オススメです。
[PR]

by il-cuore | 2007-09-20 23:09 | Comments(0)

ボタンエビが・・・。

f0015360_2342256.jpg


こちら、「ボタンエビのタルタル カリアリ風小さく切ったお野菜と
カラスミ添え」 です。

「ボタンエビ」は若干オレンジかがった身のエビで、
身も美味しいのですが、ミソもかなり絶品だとか。

今回の料理の「タルタル」とは、以前モンゴルの
遊牧民がヨーロッパ人から呼ばれていた
「タルタル人」に由来しています。

タルタル人が作り出した「タルタルステーキ」は
お肉を細かく刻んで作るお料理だそうです。

イルクオーレではお肉ではなく、そのタルタルを
「ボタンエビ」で料理に取り入れてみました。
細かく切ったボタンエビと細かく切ったお野菜の
ソースを合わせて盛り付け。

もちろん「おいしい」みその入った頭の部分を
上に乗せてお出しするので、これまた楽しめます。
[PR]

by il-cuore | 2007-09-17 23:28 | Comments(5)

fritto!

下の写真はポルチーニのフリットでゴザイマス。
f0015360_22463865.jpg


生ハムを巻いたポルチーニ茸を天麩羅の衣のようなものに
(イタリアではパステッラと言ってイーストを入れたりします。)
つけて、揚げる。ポルチーニの香りと生ハムの塩気がいい感じです!

これから旬を迎えるポルチーニ茸ですが、「こんな食べ方したい!」
というご要望がございましたらできる限りお答えいたします。
[PR]

by il-cuore | 2007-09-10 23:08 | 料理 | Comments(6)

庄内から届きました。

f0015360_2330376.jpg


こちら、庄内からとどきました「仔牛フィレ肉のソテー」です。

庄内からの食材はよく使わせていただいてますが、
仔牛は今回が初めて。

そしてこのソースは、「フレッシュポルチーニのソース」。

仔牛のお肉は「淡白できめが細かい」とシェフが言っておりました。

そのようなお肉には赤ワインを使った濃厚なソースではなく、
ポルチーニを白ワインで煮詰めた『少しあっさり』ソースが
合うのでは・・・・とのこと。

しかしポルチーニをソースに!
贅沢な一品です・・・・。

そうそう、フレッシュのポルチーニは生でも召し上がれるそうです。
ただ、きれいに掃除しないと・・・・。

乾燥、冷凍ものと違ってフレッシュは今のこの時期にしか
召し上がれない・・・・。
だからこそ、味わいも豊かなんでしょうね。
[PR]

by il-cuore | 2007-09-04 23:45 | Comments(4)

九月は・・・・。

とくに貸切等のご予約もいただいておりません!

連休等も予定しておりません!

カレンダーを見たら、今月は連休が続いておりますね。

うらやましい!

ご旅行などお出かけにならないご近所の方、
仙台に旅行にいらっしゃる方々、

どうぞ、イル・クオーレへ。

お待ちしております。
[PR]

by il-cuore | 2007-09-03 23:50 | Comments(0)

旬物です。

f0015360_22562699.jpg


ついにこの季節がきました!
イタリア産のフレッシュのポルチーニです。

リゾット、パスタにいれてお出ししています。

ぜひぜひ、ご来店して旬物を味わっていただきたいです。
[PR]

by il-cuore | 2007-09-02 23:03 | Comments(0)