「ほっ」と。キャンペーン

Wabito

本日17日新しいお店が二日町にオープンします。
「Wabito」という名のお店です。

以前共に働いた同僚、阿部 守 氏 が独立したのですが
イタリアンに和のエッセンスを取り入れた「日本人的イタリアン」がコンセプトでやるそうです。

同じイタリアンといえども、創り手が異なると全く別モノになります。
素材の組み合わせ、味付け。。。等々
人間性まででてくるとまで言う人もいます。
面白いですよね。

15日はイルクオーレ定休日でしたので、お手伝いに行ってきました。

和のエッセンスを取り入れた内装がステキです。
メニューをのぞくと、
どじょう、ゴマ、ひとめぼれとイタリアンには見慣れない和食材がありました。
これからどんなお店になっていくのかが楽しみです。


負けてられないなーと
やる気をもらってかえってきました。
イルクオーレも
イタリア郷土料理のもつ温かく優しい味を伝えていけたらと思いがんばります。
[PR]

by il-cuore | 2006-02-17 16:30 | Comments(0)

プティフール

f0015360_22322393.jpg

最近、コーヒーやエスプレッソとともにおだししてます。

ヴェネツィアで有名な北イタリアはヴェネト州の郷土菓子「ザレッティ」です。

とうもろこしの粉を混ぜてつくってまして
日本のせんべいのように固く、
香ばしさとざらざらとした触感がクセになるお菓子です。

イタリアではあまりの美味しさに
「泣く子も黙るザレッティ」といわれているそうです。

食後にアマレットやグラッパに浸して食べても美味しいかもしれません。
[PR]

by il-cuore | 2006-02-02 22:45 | 料理 | Comments(0)

北海道産ズワイガニのスフォルマート アサリのジュと冬野菜のスープ仕立て

f0015360_22172591.jpg

イタリア版茶碗蒸しとでもいいましょうか。

「スフォルマート」ととは型にはめてオーブン焼きにしたものをいいます。

和食において茶碗蒸しはダシ汁を全卵で固めますが、

生クリームに卵白のみを使いフワフワの触感に仕上げてます。

ダシはいれません。

かけます。

アサリのジュ(ダシ汁)に冬野菜の優しい甘味を加えてお出ししてます。

日本もイタリアも
国は違えど同じようなことをしているんですから面白いですよね。
[PR]

by il-cuore | 2006-02-02 22:27 | 料理 | Comments(0)